教育熱心で学校が多い街、京都!

京都は、かつて日本の首都でした。人口もとても多く、平安時代の人口は、世界で1位とも2位とも言われます。人の多いところでは、それだけ経済や文化が発展します。そうした経済、文化の発展の基礎には、教育があることを忘れてはけません。実は、この土地の人たちの教育に対する熱心さは、実に有名です。まずは、大学の数がとても多い街です。しかも、全国に名を轟かせる有名な大学が多いのです。そうした大学には、中学校からの一貫教育が施されるところも少なくありません。小学からの一貫教育といったところもあります。こうした地域の教育への取組が、この街の経済を支えてきたのです。ところで、この街にはとても多くの東証1部上場企業があります。そうした大企業は、通常は首都圏で創業されて首都圏に本社を置くイメージがあります。実際にそうなのですが、なぜかこの地域だけは、多くの起業家が創業した大企業が数多くあるのです。こうしたことの底辺には、やはり熱心な教育システムがあるのでしょう。