リニア中央新幹線京都誘致に関する取組み

昨今の鉄道関連の話題で、鉄道マニアのみならず、多くの人の関心を集めているのは何と言ってもリニア中央新幹線の開通でしょう。首都圏~中京圏の先行開業は2027年を目指しています。当初からの計画である東京~大阪の全線開業は2045年の予定となっていますが、名古屋以西のルートについては、ルート自体が今だ決定されていません。よって関西地方各地でルート選定も絡んだ中間駅の誘致運動が現在も行われています。従来の新幹線に加えて国内の新たな大動脈となる路線の開業において、ルートや中間駅が地元に誘致できれば、地元の大いなる地域振興、地域活性化に繋がるだけに、各地で誘致運動が激化するのも当然と言えます。京都市も例外ではなく、市内で誘致に関する様々な地域の取組みが行われています。本年も、以下に記すように様々な誘致の取組みが行われています。■PR活動・・・本庁舎に大型看板の設置。設置期間:平成26年4月25日~平成26年9月末(予定)■~地下鉄の日記念イベント~「第4回キング・オブ・パフォーマー決勝戦」と合同のPRイベント・・・平成26年5月31日開催■シンポジウム・・・平成26年7月10日開催■PR運動・・祇園祭のPRを兼ねた特製うちわの配布(平成26年7月16日)。